スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

57曲目 "Bingo Bango" - Basement Jaxx

Remedy.jpg
"Remedy" (1999/XL)

ベースメント・ジャックスはこのデビューアルバムが
あまりに神アルバム過ぎて他がまともに聴けない。
まあ他もそれなりに良いんだけど。やっぱりね。

「Bingo Bango」は隠れ名曲。
サンバノリの非常にわかりやすいタイプのやつ。
シングルカットは00年でUK13位。

アルバムではこの他に「Same Old Show」というめちゃドープな
サンプリング主体のヒップホップインストがあってかなり大好きなんだが、
00年代というくくりだと怪しいんでこっちをチョイスした。

この手のエレクトロユニットは作品を重ねるにつれ音が饒舌に
なっていく(「余計な事をやろうとする」という意味と、
「歌モノが多くなる」という意味の両方を兼ねる)ので自分的
にはどんどん退屈になっていくのだが、やはりこのデビュー盤
くらい寡黙なほうがいいな。

"Bingo Bango" (Not PV)
Basement Jaxx (wikipedia)

スポンサーサイト

2010/07/26 20:57 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(0)  TOP

56曲目 "Starry Eyed Surprise" - Oakenfold feat. Shifty of Crazy Town

Bunkka.jpg HappyLoveSick.jpg
"Bunkka" (2002/Perfecto Records)
"Happy Love Sick" (2004/Maverick)

あのポール・オークンフォールドが、
クレージー・タウンのシフティと組んでダウンテンポに挑戦!

ちょっと違うけど今風に言うなら、デビッドゲッタがBEPと組んで
ダンスポップやっちゃいました的な。

土曜の夜のハッピークラブアンセム。
こんな幸せな曲があっていいんだろうか。

で、これがHOT100 41位。
この時ほどビルボードを恨んだことはない。
Breakoutで1億点くらい付ける予定だったのに。


ちなみに、本人は訴えてないけど、
ニルソンの「Everybody's Talkin」のイントロを
スロー かつ ぐにゃっとさせて作ったトラックはおみごと。
これをヒントに真似て06年ごろに自分で「Everybody's Talkin」の
オリジナルオケからマッシュアップ作ってみたりしたのも
今となっては懐かしい思い出。

"Starry Eyed Surprise" (PV)
Oakenfold (wikipedia)
Shifty (wikipedia)

2010/07/22 23:05 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(0)  TOP

55曲目 "Bandages" - Hot Hot Heat

MakeUpTheBreakdown.jpg
"Make Up The Breakdown" (2002/Sub Pop)

バナジュース。バナジュース。バナジュース。

ストロ-クスのあのアルバムはもちろん大好きだけど、
こっちも捨てがたい。よってチョイス。SUBPOP万歳。

ロックなんか到底聴こうとも思わなかった90年代が嘘のように、
ロックに対する私の閉ざされた心をこの曲が少しだけこじ開けてくれた
といっても過言ではない。半分言いすぎだけど。


関係ないけど、こうやって当時わざわざアルバム買ってまでよく聴いてた盤を
CD棚見返しながら整理してみたら、イエローカードだの、
グッシャーだの、サム41だの、ミッドタウンだの、ニューファウンド
グローリーだの、ボウリング・フォー・スープだの、ほとんど
エモ・ポップパンクばかりじゃんと、ちょっと驚き。そんなに時代がかっていたのか?

そんな中ジミーイートワールドだけ全くちゃんと聴いてなくて
(『Singles』っていうB面/未発表曲ベストみたいな盤だけは
なぜか買ってた)、この前やっと『Bleed American』をブックオフ
で買ってカッコいいなとか言ってる始末。やっぱり「Sweetness」がいい。

"Bandages" (PV)
Hot Hot Heat (wikipedia)

2010/07/22 22:41 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(0)  TOP

54曲目 "Mother Mary" - Foxboro Hot Tubs

StopDropAndRoll.jpg
"Stop Drop and Roll!!" (2008/Jingle Town)

これはカラオケでよく歌いましたねぇ。
すんごい好きだったからねぇ、当時。音が江ノ島だし(笑)。

グリ-ンデイがやったおそらく最初で最後のサイドプロジェクト?
一応ガレージバンド風。

00年代のグリーンデイは僕には優等生に感じられすぎて
曲も功績も素晴らしいしそれはそれでいいんだけど、
ビリージョーもなんかこのアルバムでちょっと息を抜きた
かったんじゃないかとか変に勘繰ったり。

この曲もそうだけど妙に夏っぽい何も考えなくても楽しめる
曲が入ってたりします。当時はそんな好きじゃないアルバム
だったけど、2010年のいま聞き返して実は妙にはまってたりして(笑)。

"Mother Mary" (Not PV)
Foxboro Hot Tubs (wikipedia)

2010/07/22 22:15 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(2)  TOP

53曲目 "You Are The Best Thing" - Ray Lamontagne

GossipInTheGrain.jpg
"Gossip In The Grain" (2008/RCA)

レイラモちゃん。
レイザー・ラモンではありません。
レイ・ラモンターニュ。

レイラモちゃんは「Trouble」が入っている1stも素晴らしいが
この3rdもほんとにすばらしい。何といってもシングルにもなった
この曲がもうね。大阪で過ごした日々を思いだすこのベタな音が。。
なんというかすんごい関西臭というか。音にも東西があるなら
これは間違いなく関西でしょう。

レイラモちゃんはこういうコテコテな曲をやる人じゃなかったと
思ってたんだが、この曲で尚更評価しちゃったかもしれない。

"You Are The Best Thing" (Not PV)
Ray Lamontagne (wikipedia)

2010/07/21 01:50 | Triple ACOMMENT(0)  TOP

52曲目 "Private Emotion" - Ricky Martin feat. Meja

RickyMartin.jpg
"Rocky Martin" (1999/Columbia)

これを取り上げなかったら周りからこの企画ウソって言われちゃうんで。
というくらい好きな曲。一応シングルカットは00年なんで。

もうこの辺までの曲になってくると理屈とかじゃなくて。
言葉では言い表せない(笑)。そんな曲誰にでもあるでしょう。

メイヤとのハモリが気持ちよさそうだけど、カラオケでは歌ったことない。
こういうのは披露宴までとっておこうかな。

"Private Emotion" (PV)
Ricky Martin (wikipedia)

2010/07/21 01:28 | PopCOMMENT(0)  TOP

51曲目 "Munich" - Editors

TheBlackRoom.jpg
"The Black Room" (2005/ Kitchenware)

これぞブリティッシュみたいな。
このなんとなく上から目線な歌い方といい。

トラックのほうは音の洪水みたいで聴くというより浴びる感じ。
非常にフェス向きというか、これ1曲聴いただけでとりあえず
もう1曲聴いてみようかな、と立ち止まらされそうになる曲。

といいつつアルバムは持ってないのだが(笑)。

"Munich" (PV)
Editors (wikipedia)

2010/07/17 00:08 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(0)  TOP

50曲目 "It Is On" - United State Of Electronica

USE.jpg
"U.S.E." (2005/Sonic Boom)

これが俗に言うなんちゃってダフトパンク。
全編「One More Time」状態。

これぐらい恥ずかしいことやってないと
「ダンスロック」などと中途半端に名乗っちゃダメだろう(笑)。
バンド名とかもはや罰ゲームの領域。

当時アルバム騙されて買ったら思いのほかはまってしまい悔しかった。

"It's On" (PV)
United State Of Electronica (wikipedia)

2010/07/16 23:49 | DanceCOMMENT(0)  TOP

49曲目 "Flux"- Bloc Party

200px-Flux_(Bloc_Party).jpg
"Flux (Single)" (2007/??)


このバンドにはまったく興味がなかったのだが
この1曲だけ当時すごく耳について、やけに気になっていた曲。
オートチューン使いまくりで、エレクトロしいにもほどがある。
高速で空中飛行してる感じ。なんとなくマドンナの「Ray Of Light」
のロック版というか焼き直しみたいにも感じるが。

なんちゃって円谷プロみたいなウルトラマン風PVも
意外とこの音の世界観にあってるのかも。

"Flux" (PV)
Bloc Party (wikipedia)

2010/07/16 23:37 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(4)  TOP

48曲目 "Pon De Floor"- Major Lazer

MajorLazor.jpg
"Guns Don't Kill People... Lazers Do" (2009/Downtown)

で、これがスイッチとディプロによるプロジェクト。

そりゃあ否が応でも期待するでしょう!
で勇んで買ったらそうでもなかったという(笑)。
年間アルバムには10位にも入れなかったけど、
この曲だけは尻上がりに好きになっていったかな。

ほんと昨年どのDJもこれかけてたような。
まさに疫病のように流行ってました。

"Pon De Floor" (Not PV)
Major Lazer (wikipedia)

2010/07/16 22:50 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(0)  TOP

47曲目 "Way More Brazil"- Diplo

DecentWork.jpg
"Decent Work"(2009/BigDada)

スイッチとくれば、もちろんディプロ。

自身が手掛けたボンジドホレ(Bonde Do Role)とかにも
通じるブラジル!って感じのバイレファンキなノリ。
そういやCSSもブラジルかあ。ディプロもリミックス
やってた。

それで、そのあと相方(みたいに個人的に思ってる)
スイッチと一緒にMIAやったりサンティゴールドやったり
するわけだから、やっぱりこの人のこの10年(特に後半)
の貢献度はすごいと思う。

"Way More Brazil" (Not PV)
Diplo (wikipedia)

2010/07/16 22:43 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(2)  TOP

46曲目 "A Bit Patchy"- Switch

ABitPatchy.jpg
"A Bit Patchy (EP)"(2006/??)

オールドスクールといえば、
インクレディブル・ボンゴ・バンド「Apache」使いのこれ。
ほぼまんまなんだがなんだこのカッコよさは。

"A Bit Patchy" (Not PV)
Switch (wikipedia)

2010/07/16 22:19 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(0)  TOP

45曲目 "Friends"- Biz Markie

WeekendWarrior.jpg
"Weekend Warrior"(2003/GrooveAttack)

これもマッシュアップ的というか。

オールドスクールの巨匠が、2003年という時代も
忘れてオールドスクールノリでまったり作ったような曲。
サンプルクリアランスとかそんなもんどーでもいいわいみたいな、
あの頃のゆるーい感じ。まさに時が止まったような音だ。

この曲は言わずもがな
「Lovely Day」+「Why Can't We Be Friends」の合わせ技。
まったく2曲がかみあっていないが、その強引さがビズの良さかも。

"Friends" (Not PV)
Biz Markie (wikipedia)

2010/07/16 22:10 | Hip HopCOMMENT(0)  TOP

44曲目 "Forgot About Sugababes"- Sugababes vs Dr.Dre+Eminem

mashup.jpg
MASHUP (製作年不明)

同じくドレつながりで。
イギリスのクラブDJ Kurtis Rushという人の作った作品
らしい。実はこのマッシュアップトラックを初めて聴いたころ
「マッシュアップ」という音楽ジャンルも、そしてオケネタに
使われているシュガーベイブスの「Overload」も知らなかった。

その後あまりにハマりすぎて自分で作ってしまうくらいまで
はまった私の00'sのMashup熱の言うなれば原点ともなる1曲。

オケの「Overload」自体もこれHip Hopじゃね?というほど
ドープだし、それに乗るアカペラの「Forget About Dre」
も相性良すぎ。特にエミネムの加速するラップに合わせて
トラックも盛り上がるとことか、ドレのラストヴァース部分の
オケのダイナミズムとか、両者がくっつけ合わされるのは運命
だったんじゃないかというほと息がぴったり。

それにしてもこの曲はほんと思い出深い。
家SULをやってた頃、朝方O村邸でかけた気がする。

"Forgot About Sugabaes" (Not PV)
DJ Kurtis Rush (Myspace)

2010/07/16 21:48 | Hip HopCOMMENT(0)  TOP

43曲目 "What's The Difference" - Dr.Dre feat. Eminem & Xzibit

2001.jpg
"2001"(1999/Aftermath)

「2001」のくせに1999年暮れにリリース。
とかそんなことはどうでもういいのだが、
ドレ一派の曲の中でこの曲が本デッケイドで
一番好きな曲かもしれない。

世紀末に7年ぶりにリリースしたドレの2ndはほんと7年の空白を
補って余りある超大作。エミネムの『Marshall Mather's LP』
よりもHip Hop的にかっこよくて男くさいトラック目白押し。

このトラックは後々ブル・カントレル+ショーン・ポールが「Breathe」
で使って大ヒットしたので日の目を浴びたがオリジナルはこっち。
けどさらにオリジナルがあって、大元はたしかオールディーズの
フレンチミュージック


"What's The Difference?" (Not PV)
Dr.Dre (wikipedia)

2010/07/16 21:28 | Hip HopCOMMENT(0)  TOP

42曲目 "Tired Of Being Sorry" - Ringside

Ringside.jpg
"Ringside" (2005/Flawless)

あんまり酷いと怒られそうなので
そろそろ徐々に元に戻します。

曲調はさっきのShe Wants Revengeに近いながら
こっちはしっかりTripleAチャートで活躍した系。

シンプルな打ち込みビート+ラテンギター+ロブトーマス崩れな
ボーカルがたまらないこの曲を演じるリングサイドは西海岸の
2人組インディロックユニット。

何の因果かさっきのShe Wants Revengeと同じFlawlessレーベル。
・・・って、このレーベル調べたらFred Durstのレーベルなんだねぇ。
どうりで変なのが多いなと(以下自粛)。

どうでもいいけど、バンド名がRingsideってだけでデビュー曲の
PVでこんなことやらされてバンド側は文句言わなかったんかな。

"Tired Of Being Sorry" (PV)
Ringside (wikipedia)

2010/07/13 00:24 | Triple ACOMMENT(0)  TOP

41曲目 "Tear You Apart" - She Wants Revenge

SheWantsRevenge.jpg
"She Wants Revenge" (2006/Flawless)

嫌がらせのようにこんなんばっかりで(笑)。
どうだいみんな~?ひどいだろ~?(BYくまだまさし)

お経ソングズ万歳。

以下06年08月11日サマソニ大阪での観戦後の記録より(そのまま掲載)。

-------------------
でSHE WANTS REVENGE 途中から見た。一応難無く最前列
さく前まで行けた。なぜかギターがずっと後ろ向き。
しかし音が音だけにどこまでが生でどこまでが打ち込み
かわかりませんな。TEAR YOU APARTで終了。あーよー踊った。
近くにいたカップルの男いわく「すげー念仏みたい!」
だから言ったじゃん。念仏ロックだって。


"Tear You Apart" (PV)
She Wants Revenge (wikipedia)

2010/07/13 00:10 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(0)  TOP

40曲目 "The Bad Touch" - The Bloodhound Gang

HoorayForBoobies.jpg
"Hooray For Boobies"(1999/Interscope)

一応シングルのリリースは2000年なんで。
これも39位のMickey Avalonと同じく
悪ふざけ酷過ぎ+生理的にダメな人大すぎ系。

あの野坂さんをもってして当時のメルマガのUKチャート
紹介でこれはひどすぎると酷評された曲。

彼らの曲は人前で歌うときは周りに外人いないか気をつけないと、
笑えない下ネタ+笑えない差別系の曲が多すぎだからね。
歌詞とか無視して聴く分にはすごく楽しいのだが。
この曲も妙にレトロ調だし。UKでは00年春に4位まで上がる大ヒット。

"The Bad Touch" (PV)
The Bloodhound Gang (wikipedia)

2010/07/12 23:57 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(0)  TOP

39曲目 "Waiting To Die" - Mickey Avalon

MickeyAvalon.jpg
"Mickey Avalon" (2006/Interscope)

アングラ地下白人ラッパー。
この人が表舞台に出てこないのは、かなり残念。
Princess Supestarと同じで、
Most Known Unknown Artistの部類だと思うんだが。

生理的に駄目な人が多そうなルックスと動きとラップ。
これで音が古臭いから、もう4重苦といっていいかも(笑)。

この曲もいかにもHipHopにあこがれた白人ラッパーが
作りそうなトラック+フロウなんだけど、そこがいいというか。
なぜか激はまり。「Loser」バリのヨレヨレ感。

しかし動く彼はますます気持ち悪いねぇ、、。

"Waiting To Die" (PV)

Mickey Avalon (wikipedia)

2010/07/12 23:43 | Hip HopCOMMENT(0)  TOP

38曲目 "They" - Jem

FinallyWoken.jpg
"Finally Woken"(2004/ATO Records)

デイブマシューズのレーベルATOからデビューした不思議系SSW.
個人的には彼女をサンプリング吟遊奇人と呼んでます。
デビュー盤の楽しいこと楽しいこと。
どこの馬の骨かわからんサンプルばっかり使って、
こんなおもちゃ箱をひっくり返したようなアルバムをつくるとは。

人それぞれこの盤のベスト曲は違うでしょうが
僕はやっぱり、初聴時に鈍器で後頭部を殴られたような衝撃を受けた
このデビュー曲です。

まさに世にも奇妙な物語のオープニング!
この曲調は物心つくまでの子に聞かせたら確実にトラウマになります。

"They" (PV)
Jem (wikipedia)

2010/07/12 23:20 | Triple ACOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。