スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

37曲目 "Terminus" - Photek

Photek.jpg
"Solaris"(2000/Virgin)

00年度頭ごろよく聴いたフォーテック。
おおざっぱに言うとドラムンベース。

大学の時に「Ni-Ten-Ichi-Ryu(二天一流)」という、
延々ドラムでチャンバラやってるような曲で衝撃を
受けて以来気になってたクリエーターだが、このアルバムで見事激ハマリ。

なんといってもアルバム1曲目を飾るこのシングルのかっこよさといったら。

この曲のベースドラムの音色は太鼓みたいに野太いやつなんだけど、
その上にもう1個絡まってる「ガシャガシャ」って金属系ドラムとの
祭りを感じさせるコラボっぷりがたまりません。

アルバムにはボーカルモノも入ってるけど、
このテの音にボーカルはいらんなぁ、自分は。

"Terminus" (Not PV)
Photek (wikipedia)

スポンサーサイト

2010/05/07 00:55 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(0)  TOP

36曲目 "E Samba" - Junior Jack

JuniorJack.jpg
"Trust It"(2004/Play It Again Sam)

野外の夏フェスでビール片手に盛り上がるなら
やっぱり何といってもラテンハウスものでしょう!
細々したのは聴いてられないぜ!!

サンバ系はたぶん全部ツボだと思うのでこのジャンルは
ぜひとも開拓していきたいところです(あまりに無知すぎるので・・)。

ちなみに90年代では
やっぱりFatboys Slimの「Everybody Loves A Carnival」!!
我ながらチョイスが古いねぇ。。

"E Samba" (PV)
Junior Jack (wikipedia)

2010/05/07 00:35 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(4)  TOP

35曲目 "Swing, Swing" - The All-American Rejects

TheAAR.jpg
"The All-American Rejects" (2003/DreamWorks)

2曲前のWheatusのところでも名前を出したが、オールアメリカンリジェクツ。

King Of Popがマイケルジャクソンなら、
King Of Pop Rockの称号を彼らに与えたいくらい。

一応この「Swing Swing」がデビュー曲。
モダロク8位は一応彼らのロックチャートでの最高成績。
というよりそれ以降のシングルでまともにロックチャートで
ヒットした曲がない・・。

聖歌チックな導入部、
いきなり裏声満載のありえないAメロ、
サビに向けて期待感を高めてくれる右肩上がりのBメロ、
そしてこれまたわかりやすすぎるサビメロ。
言うことなし。

他のアルバム曲も安っぽい打ち込みドラム使ってたりとか、
細かいところまでこだわりが感じられる超ポップなつくり。
その徹底っぷりはディズニーランドのようだ。プロが作った徹底したポップさ。
2nd以降聴いていないが、とにかく1st抜きでは語れないだろう、このバンドは。

"Swing Swing" (PV)
The All-American Rejects (wikipedia)

2010/05/07 00:06 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(0)  TOP

34曲目 "Get Over It" - OK Go

OKGo.jpg
"OK Go"(2002/Capitol)

メンバー自体がカーズやチープトリックが好きということで、
その辺が好きな80'sオールドタイマーを根こそぎ唸らせた1stアルバム(笑)。

その中でも、かなりの80's憧憬っぷりを見せるこの曲が彼らのデビューヒット。
モダロクチャート最高20位だからそんなに認知度ないはずなのに
なぜか自分の周りでは人気が高かったような気がするのは気のせいか?

「へーい げっげっげっ げっおーばいー」という、初めて聴いた人も
カラオケで一緒に合いの手を入れられてしまう、このわかり易すさが魅力。
酒場力の高さは半端なさそう。

面白PVで大々的にブレイクした2ndからの唯一の40ヒット
「Here It Goes Again」はどう考えてもナックの「My Sharona」だし、
ところどころ狙ってやってるとしか思えないが、1stアルバムを通して聴くと、
80'sというより普通に90年代後半のパワーポップ系のほうが近い気がする。

"Get Over It" (PV)
OK Go (wikipedia)

2010/05/06 23:47 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(0)  TOP

33曲目 "Teenage Dirtbag" - Wheatus

Wheatus.jpg
"Wheatus"(2000/Columbia)

青春糞馬鹿パワーポップ(有吉風)。

UKでしかヒットしたイメージないので
UKのバンドかと勘違いしてたが何気にNYのバンドらしい。

ジム・クラス・ヒローズといい学園青春モノは
そこそこの需要があるのか?
ノリだけだと今でいうオールアメリカンリジェクツ辺りにも通じるものが。
関係ないけど、「Swing Swing」入ってるAAAの1stは神アルバム。聞くべし。
あれは本気でポップロックアルバムの最高峰だと思う。

"Teenage Dirtbag" (PV)
Wheatus (wikipedia)

2010/05/03 01:00 | PopCOMMENT(2)  TOP

32曲目 "It's All Gravy" - Romeo feat. Christina Millian

SolidLove.jpg
"Solid Love"(2002/Relentless)

で、さっきのロール・ディープのデビュー3年前、
2002年にヒットしたのがこの曲(UK9位)。

今ではグライムの派生元と言われているガラージシーンで
00年代初頭中心的な存在だったソーソリッドクル-の
メインMC、ロミオ・ダン。デビュー曲「Romeo」に続く
セカンドヒットが「Real Love」使いのこれ。ミリアンの
ゲスト人選含め、曲全体からそこはかとなく漂う、妙な
”くすぐったさ”が魅力的な1曲。

ロミオもこの曲以降シングルヒットは出てないし、
グループから同じくソロ化したリサ・マフィアも
「All Over」(03/UK#2)、「In Love」(03/#13)だけで
音楽的に一体何がやりたいのかわからないまま消えてしまった(笑)。

"It's All Gravy" (PV)
MC Romeo (wikipedia)

2010/05/03 00:34 | Hip HopCOMMENT(0)  TOP

31曲目 "The Avenue" - Roll Deep

InAtTheDeepEnd.jpg
"In At The Deep End"(2005/Relentless)

Wileyを輩出したことで知られるUKのグライム集団。
Skedge氏に名前出されるまで、すっかり存在自体もアルバム買ったことも
忘れてた(汗)。

おそらく唯一のヒットらしいヒットがこれ(UK11位)。

ここまで来ると潔いというかなんというか
ウキウキウェイクミーアップみたいな能天気な元曲
(メゾネッツの「Heartache Avenue」)をまんま使った
トラックに、リズムとかノリとかそんなもんどうでもええやん、
と言わんばかりにたどたどしい奴らのラップが乗っかる悶絶チューン
(というかUKグライムって正直こんなんばっかよね。コピれない
くらいたどたどしいの多すぎ)。

アルバムのライナーでもメンバー全員アニメのキャラで描かれてるし
当時はUSで言うゴリラズみたいなキャラ物を意識してたんだろうか?

"The Avenue"(PV)
Roll Deep (wikipedia)

2010/05/03 00:14 | Hip HopCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。