スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

20曲目 "Destiny" - Zero 7

SimpleThings.jpg
"Simple Things"(2001/Ultimate Dilemma)

なにげに昨日他の人が歌ってるのを聴いて、
初めて知った曲。もう即一目ぼれ(笑)。

本来はトリップホップとかの人なんだろうか。
女vo.のちょっとモヤかかり具合もいいし、
ドラムの柔らかさがまた何ともたまらない。
チロチロ鳴ってるけど全く前面に飛び出そうとしないアコギとか。

このあとも何曲が出てくるはずだけど、
チルアウト系は猛烈に好きなジャンルなのでね。

ロックとか、ハウスとか縦割りのジャンルにたいして、
ジャンルレスで横割りに存在するチルアウトミュージック。

曲次第では、ベックだって、キーンだって、モービーだって、
セイント・エティエンヌだってもちろんあのKLFもすべて
チルアウトの下にコンピれてしまうのが面白い。

"Destiny" (PV)
Zero 7(wikipedia)

スポンサーサイト

2010/02/26 01:28 | ChilloutCOMMENT(4)  TOP

19曲目 "These Dreams" - Space Cowboy

BigCityNights.jpg
"Big City Nights"(2005/Tiger Trax)

エレクトロ版カニウ・ウエストというか、
立ち位置はエンターテイナーということでいいと思う。

雑食雑食言われる割には比較的ロックよりのパーティ
トラックが多い彼のアルバム。1stは比較的ヒップホップ
エレクトロみたいなのが多くてマシだったが、2ndは更に
ロックぽさがあからさまになった気が。

その中にあってこの曲だけはまだちょっとネタありきな感じで
ヒップホップ色が強くて面白い。くどいくらいのフレーズ
連呼パターンの曲だけど、これくらいアクが強いほうが好き。

1stでプリンス、2ndでレニクラ、と
割と大物のメジャーヒットをほとんど味付けせずそのまま
カバーしてたけど、ああいうのは最近でもやってるのかな。
3rd以降聴いてないのでわからんが。

"These Dreams"(Not PV)
Space Cowboy(wikipedia)

2010/02/26 01:05 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(2)  TOP

18曲目 "A Whire Shade Of Pale (Paralyzer Remix)" - Sarah Brightman

AWhiterShadeOfPale.jpg
"A Whiter Shade Of Pale (Single)"(2001/Angel Records)

こういうのを取り上げるからダメなんだろうけど(笑)。

Breakout後のなんかの企画で取り上げたらめちゃ周囲にひかれた。
Paralyzer Remixはアゲ方が半端ないので好き。

ええベタです。
とかくベタです。
今となっては生きる化石でしょう。

たぶんこんだけオリジナルを無視して意気上がった馬鹿ミックスは
このパラライザーミックスだけでしょう。

この企画だけは文体に「ですます調」は使いたくなかったんだが、
もうどうでもよくなってきた。

もちろんサラブラのオリジナルバージョンや
プロコル・ハルムのオリジナル含め、何かとこの曲は大好きです。

最近行ってないけど某バーに行くと結構リクエストしちゃいます。
オリジナルのプロコル・ハルムのほう。

"A Whiter Shade Of Pale (Paralyzer Remix)" (Not PV)
Sarah Brightman(wikipedia)

2010/02/24 01:38 | DanceCOMMENT(2)  TOP

17曲目 "Freak Though" - T.I. feat.Pharell

UrbanLegend.jpg
"Urban Legend"(2004/Atlantic)

初期ファミコン/アーケードゲーム世代ドストライクな音。

この辺は、パックマン使いのリル・フリップ「Game Over」や、
スーパーマリオ使いのココア・ブロバズ「Super Brooklyn」
50の「Ayo Technology」などちょこちょこ出てきた気がするんだが、
これが知ってる中で一番最強。

なんというか全編RPGっぽい。
ネプチューンズ裏の大傑作。

誰かそろそろゼビウスあたりもネタに使ってくれ。

"Freak Though" (Not PV)
T.I.(wikipedia)

2010/02/24 01:16 | Hip HopCOMMENT(4)  TOP

16曲目 "Gorillaz On My Mind" - Gorillaz feat.Redman

Gorillaz.jpgBlade2.jpg
"Gorillaz" (2001/EMI)
"Blade II (Soundtrack)"(2002/Immortal Records)

ゴリラズの1stから「19/2000」。

とはいってもこれは、レッドマンを全面的にフィーチャーした
サントラ「Blade II」収録のバージョン。
※はっきりいってリミックスだが、曲名は「Gorillaz On My Mind」に変更。


実は1stでは、「Clint Eastwood」よりも、
遊園地感覚なこの曲のほうが好き。

レッドマンが参加するだけでここまでサファリパーク化するかという。
ゴリラズに本物のゴリラが参加したみたいな。

ダンジオートメイター中村の作るトラックもかわいいし、
羽鳥美保(もといヌードル:大阪出身18歳)のサビコーラスはもちろんかわいいし、レッドマンも含めて言うことなし。

将来なんかのイベントで絶対使いたいなぁ、この曲。

"Gorillaz On My Mind" (Not PV)
Gorillaz (wikipedia)

2010/02/24 00:56 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(2)  TOP

15曲目 "Never Let Me Down" - Kanye West feat.Jay-Z

CollegeDropout.jpg
"The College Dropout"(2004/Roc-A-Fella)

この頃のカニエは神がかってたなぁ(遠い目)。

なんでこんな遠く離れた東洋の一小市民の琴線に
触れてくるような曲ばっかり作りやがるんだって。
そもそもサンプル元で初期マイケルボルトン引っ張ってくるセンスが信じられない。


昨日久かたぶりにこのアルバムを通して聴いてみた。

意外と通しで聴いたことがあまりないらしく、
最後らへんにこんないい曲入ってたっけ?みたいな
目からウロコ発見が続々。

というのもこの「Never Let Me Down」が大好きすぎるから、
1曲目から通しでアルバム聴いてても結局この曲で止めちゃって
1曲リピート入ってしまい最後まで辿り着かないからなんだけど。

それぐらい好きな曲。

"Never Let Me Down"(PV)
Kanye West

2010/02/18 01:07 | Hip HopCOMMENT(2)  TOP

14曲目 "Around The World" - Aqua

Aquarius.jpg
"Aquarius"(2000/MCA)

アクアは出てくるのが10年早かったな。
今の時代だったらなぁ。

めざましテレビの
「今日の占いカウントダウンハイパー」1位ソング。
当時朝聴いてテンション上げてから会社に行ってましたわ。

このアルバム1stシングルは「Cartoon Heroes」だし何気に名盤??
Wiki見ると今年10年ぶりにアルバム出るらしい。ほんとかよ・・。

"Around The World"(PV)
Aqua(wikipedia)

2010/02/18 00:46 | DanceCOMMENT(2)  TOP

13曲目 "(If You're Wondering If I Want You To) I Want You To" - Weezer

Raditude.jpg
"Raditude"(2009/Interscope)

泣き虫からの脱却。

もう4人横並びの集合写真はやめたのね。
ウィーザーは好きな曲がありすぎてもうね。

泣きで選ぶなら「Perfect Situation」
PVで選ぶなら「Pork And Beans」
リフで選ぶなら「Island In The Sun」

けど今一番はまってるのはこの
「ウォンチュトゥー×2」(いつまでたってもタイトルが正確に覚えられない)

ビートも分かりやすいし、
ノリいいし、何より曲がちょっと寂しげーな雲行きに
なった矢先に何事も無く明るく転調する2分30秒らへんの展開がしごく良い。

今まで曇天サウンドばかり好んでたが
こういった晴れ一時にわか雨サウンドも良いもんだな、と。

あと蛇足。
面白いことにiTunes USで今の売れ筋1位は、
去年アッシャーロスが使った「Say It Ain't So」(94年の作品)。
このヨレヨレな感じもいいな。

"(If You're Wondering If I Want You To) I Want You To"(PV)
Weezer (wikipedia)

2010/02/18 00:09 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(4)  TOP

12曲目 "The Good Left Undone" - Rise Against

RiseAgainst.jpg
"The Sufferer & the Witness"(2006/Geffen)

調子に乗ってもう1曲。

付き合い長い人ならわかるが、私はこのジャンルの音が好きだ。
なんというか男くさいパンク。
味付けの全くない前方つんのめり系というか。
オフスプリングで言うところのAll I Wantみたいな。いや、あれは笑えるか。

つんのめるだけつんのめってオチなし、みたいな。
そこが愛くるしい。

この曲はサビでちょっときびす返したように変調するのが面白い。
アルバムはたしか13曲あって静かで落ち着いたのが1曲くらいしかなかったと思う。(手元にあるがうろ覚え)

大阪に住んでた頃、ジムでトレーニングしながら聴いててめちゃ心地よかったアルバム。
特にルームランナーとかチャリンコ漕いでるときにベストマッチ。

"The Good Left Undone" (PV)
Rise Against (wikipedia)

2010/02/17 01:37 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(2)  TOP

11曲目 "Woman" - Wolfmother

Wolfmother.jpg
"Wolfmother"(2006/Interscope)

門外漢なんで未だによくわからないが
こういうのをガレージロックというのだろうか。
とにかく00'sの頭から半ばにかけてクラシックっぽいロックが
やたらと流行った気がする。

当然その辺のジャンルは全く聴いて育ってないせいか、
妙に新鮮で心地よかった。

今酔っ払った頭で思いつく、この触感の音を鳴らすバンドなら
1、ストロークス
2、ウルフマザー
3、ホワイトストライプス
4、ハイヴス
の順だろうか。贔屓順で。
4はジャンル的に微妙だけど。あとは全く思い出せん。

とにかくこのアルバムは他の曲も極めてキャッチー。
シングルになってロックヒットした「Dimension」とか「Joker & The Thief」とか
ほんとよく出来てると思うし歌いたくなるし。

結局その後は興味無くなって全く追っかけてないけどこのアルバムに限ってはほんと好きだったかな。
で、そんなこんなでオーストラリアのバンド。そこがまたいいわけで。

"Woman" (Not PV)
Wolfmother (wikipedia)

2010/02/17 01:18 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(4)  TOP

10曲目 "All These Things That I've Done" - The Killers

HotFuss.jpg
"Hot Fuss"(2004/Island)

出た当時は”ピンキーのいないキラーズ”とか個人的に小馬鹿に
していたのだが、今ではコールドプレイとかコールドプレイなんかや
コールドプレイあたりを差し置いて00年代で密かにいちばん重要な
バンドなんじゃないかと思っているバンド。

このバンドの「Somebody Told Me」で00'sのダンスロックの歴史は幕を
明けたと個人的には信じたい。

そんな彼らが「Somebody Told Me」でも「Mr.Brightside」でもなく今後20年
スタンダードとなりそうな曲をデビュー盤でやっているわけで。

皆さんご存じこれ。

世間の評価的にはどうなんだろう。
某カラオケバーなどでは好きな人多そうだが。
なんといってもこの曲の味はピースフル&一体感なあの空気感だろうか。
どことなくワールドカップ中とかWBC中みたいな。
共通の意識のもと意味もなく1つになるあの肌ざわり。

I got soul, but I'm not a soldier・・・・の
ゴスペル部分はいつ聴いてもぞくぞくする。

映画自体は糞つまらなかったが、『ドニーダーコ』の監督の次作
『Southland Tales』で、ジャスティン御一行が劇中でこの曲を
ミュージカル風にパフォーマンスするのだが、そのシーンが
印象深くて今でも忘れられない。

"All These Things I've Done" (PV)
The Killers (wikipedia)

2010/02/17 01:03 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(2)  TOP

9曲目 "Be Faithful" - Fatman Scoop

BeFaithful.jpg
"Be Faithful(Single)"(2003/Universal)

これも00'sを凝縮したような1曲。
ベースにあるのは"マッシュアップ"+"煽り音楽"。

「パクリ」ではなく「再構築」と言うのが00's風。
「オタク」を「ファッション」と解釈するのが00's風。

曲中Queen Pen「Party Ain't A Party」、Beatnuts「Off The Books」、
Jay-Z「Can I Get A...」、Black Sheep「The Choice Is Yours」、
Naughty By Nature「Hip Hop Hooray」などHip Hop Classicネタが
何曲か登場するのでそういう意味でも楽しい。

この前のFaith Evansのビルボードライヴでの
パフォーマンスで本人がこの曲→「Love Like This」に
繋いでたのには笑ってしまった。

"Be Faithful" (PV)
Fatman Scoop (Wikipedia)

2010/02/08 22:37 | Hip HopCOMMENT(2)  TOP

8曲目 "Love Is Color-Blind" - Sarah Connor feat. TQ

SarahConnor.jpg
"Key To My Soul"(2003/Epic)

要はカノン100%なんだが。このしっくり感は異常。
リンク貼ってるのはマイケルの「Cry」に曲を乗せた偽PV。

ドイツ出身サラ・コナー。

まったく興味なかったんだが、ふとしたことから
この曲を知ってしまって思わずアルバムで買ってしまった。
もちろん250円。さすが我らがブックオフ。

誰にも拾われることなくひっそり消えていくにはあまりに惜しすぎるので。
ここにこの曲の痕跡を残しておきます。
この曲がグーグル経由でたどり着いた誰かの心に届きますように。


"Love Is Color-Blind" (Not PV)
Sarah Connor (Wikipedia)

2010/02/05 00:31 | PopCOMMENT(2)  TOP

7曲目 "Love Generation" - Bob Sinclar

BobSinclar.jpg
"Western Dream"(2006/Tommy Boy)

ヨーロッパ各国では結構ヒットしたから
この曲の口笛含めたメロ聴いただけで「ああ、あの曲か」と
思い出す人もいるかも。今だとスズキのCMに使われてるし。

4つ打ちなのにこんなにハッピー。

正直いまの時代では、「We Are The World」より
こっちのほうが十分説得力あるんじゃないかと思う。

この曲にボーカルで参加しているのはボブ・マーリー&
ザ・ウェイラーズのGary Pine。

オリジナルは8分53秒もある長尺曲ながら全く飽きる瞬間がない。

"Love Generation"(PV)
Bob Sinclar (Wikipedia)

2010/02/03 23:42 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(2)  TOP

6曲目 "Freak Like Me" - Sugababes

Sugababes.jpg
"Angels With Dirty Faces"(2002/Universal Island)

00年代を代表するガールズグループ。

全米がデスチャで全英はシュガーベイブスなんだろうけど、
あえて対決させると私の中での存在感は圧倒的にこっちに軍配。
音楽聴く分にはキャラ立ちとかゴシップとかそんなのどうでもいいし。

なんというか00’sで全米のR&B系ガールズグループがやらなかった
ことを音楽的に全部やってしまったみたいな。うまく言えないけど
俺が期待してた音は「そっち」じゃなくて「こっち」なのよ、の
「こっち」を見事やり続けてくれただけなんだけど。

全米ブラックミュージックが南部だのなんだので音的に怪しい方向に
行ってた中なんかすごくほっとする音楽だったのがシュガベみたいな。
別に全米の南部モノを軽蔑するわけじゃなくてね。個人的な問題なんだけど。

この曲もUSギャングスタビッチ アディナ・ハワードの95年のヒットを
ゲイリー・ニューマンのトラックとマッシュアップしてしまった革新的
すぎて当時あまり伝わらなかった佳曲。

"Freak Like Me" (PV)
Sugababes (wikipedia)

2010/02/03 23:21 | R&BCOMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。