スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

61曲目 "Hey Boy" - Teddybears Sthlm

Fresh.jpg
"Fresh" (2004/Epic)

うわーこんなブログやってたんだと思って懐かしくなって4年ぶりに更新。

設定はちゃんと守って基本酒で結構酔っ払っていい気持ちになってる時しかこの記事書きません。
推敲なしで一発どりみたいな原稿が2015年のいま読み返しても酸っぱいね(笑)。

アーティスト名読みにくいですが
テディベア・ストックホルムって読みます。
名前の通りスウェーデン出身で元々ハードコア系の擦れたロック
をやってたっぽいんですがいつのまにか雑食系ポップ職人になった変なバンドです。
この時はまだTeddybears Sthlm名義ですがのちにTeddybearsに改名してます。
その時のアルバム収録のYours To Keep(feat.nenah Cherry)もめちゃいんですが。

メンバーのうちの1人はかなりの売れっ子ライターに成長して
ケイペリや同郷ロビン、あと結構クレジットで目にします。詳しくはwiki見てください。

これ、「Where Is The Love」とサビ部分同じだよねぇ。
たぶん当時もそれではまってたと思うけど。ぼんちくぼんちくぼんちぼんちち・・が結構ツボ。
歌ってる人(というかラップしてる人)はメンバーじゃなくゲスト。

"Hey Boy" (Youtube)
Teddybears (wikipedia)

スポンサーサイト

2015/04/03 22:54 | PopCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

60曲目 "Seven Nation Army" - The White Stripes

img_599180_9369897_0.jpg
"Elephant" (2003/V2)

Fatboy Slim繋がりというわけではないですが、
ノーマンもよくMashupにしてかけている「Seven Nation Army」。

やはりこのベースリフは中毒性が高いのかエレクトロの現場、さしずめ
1分くらいで曲をつないでいくショート芸人系DJ/マッシュアップ系DJには
今なお重宝されている気がします。Eveもサンプリングしましたし、まあ
ジャンルレスで愛されて生き残っていく彼らの楽曲と言えばこの曲だけでしょう。

結局アルバムは3枚くらい買いましたがちゃんとリピートして聴いたのはこの盤
だけでした。アルバム2曲目「Black Math」の荒々しさも好きなんですけど。
ただカラオケでは歌いずらいアーティスト トップ3に入るバンドですよね。

"Seven Nation Army" (Youtube)
The White Stripes (wikipedia)

2011/06/23 00:02 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(2)  TOP

59曲目 "Put Your Hands In For Brazil" - Fatboy Slim

incredibledvdbrazil.jpg
"Incredible Adventures In Brazil(DVD)" (2008)

正規版が出ているかわかりませんが御大が好き好んで
ここ数年かけている曲。オリジナルはFedde Le Grandeが06年に
「Put Your Hands Up For Detroit」としてUK1位送り込んだ曲。
まあそれのブラジル版カバー。ほとんどひねりなくそのままカバーしているけど
私としてはこっちのほうをよく耳にしているわけで(笑)。

実際ノーマンがかけるときは、これにTag Teamの「Whoomp!」のアカペラを
乗せたりします。もうこれかかると驚愕に踊り狂います(笑)。

で、「Whoomp!」とのマッシュ音源はあまりいいのがなかったのでリンクは
単発音源で勘弁して下さい。


"Put Your Hands In For Brazil" (Youtube)
Norman Cook (wikipedia)

2011/06/22 23:50 | DanceCOMMENT(0)  TOP

58曲目 "Killing Smiles" - Death In Vegas

220px-Scorpiorisingcover.jpg
"Scorpio Rising" (2002/Concrete)

約1年ぶりに久々の復活。
こういうのは気分が乗らないと書けないよね。

というわけで、「Dirt」くらいしか知らないのになぜかベストまで持っている
デスインヴェガス。このアルバムだけはなぜか当時勢いで買った気がする。
ロクに音を聞いていないから彼らの妄想イメージは退廃的な音を奏でる
ポストロックバンドなのだが、実際は全然そうでもなくて。この曲なんかは
サイケデリック・カントリーな様相。起きているのか寝ているのかわからない
アンニュイなテイストのボーカルが春うららかな感じ。アルバムでは結構この曲
好きだったなぁ。この曲聴くとなんか全てがどうでもよくなってくる(笑)。

"Killing Smile" (Youtube)
Death In Vegas (Wikipedia)

続きを読む »

2011/06/22 23:28 | Rock(US/UK/Others)COMMENT(0)  TOP

57曲目 "Bingo Bango" - Basement Jaxx

Remedy.jpg
"Remedy" (1999/XL)

ベースメント・ジャックスはこのデビューアルバムが
あまりに神アルバム過ぎて他がまともに聴けない。
まあ他もそれなりに良いんだけど。やっぱりね。

「Bingo Bango」は隠れ名曲。
サンバノリの非常にわかりやすいタイプのやつ。
シングルカットは00年でUK13位。

アルバムではこの他に「Same Old Show」というめちゃドープな
サンプリング主体のヒップホップインストがあってかなり大好きなんだが、
00年代というくくりだと怪しいんでこっちをチョイスした。

この手のエレクトロユニットは作品を重ねるにつれ音が饒舌に
なっていく(「余計な事をやろうとする」という意味と、
「歌モノが多くなる」という意味の両方を兼ねる)ので自分的
にはどんどん退屈になっていくのだが、やはりこのデビュー盤
くらい寡黙なほうがいいな。

"Bingo Bango" (Not PV)
Basement Jaxx (wikipedia)

2010/07/26 20:57 | House/Techno/ElectronicaCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。